トヨタレンタリース佐賀は
SDGsに積極的に取り組みます。

株式会社トヨタレンタリース佐賀は、事業を通じて地域社会に価値を提供し、地域の皆様のお役に立つことを理念としSDGs活動を通じ、より豊かで安全で安心な地域社会の未来づくりに貢献します。

SDGsに向けた取組み

子育てしやすい労働環境へ

男性の育児休暇取得の推進、産休・育休制度の充実、子育て中・復帰後の女性の労働環境の創出に取組んでおります。

健康経営優良法人認定(大規模法人部門)

トヨタレンタリース佐賀は経済産業省が選出する「健康経営優良法人2023」に認定されております。
有給休暇取得の推進など従業員の健康保持・増進活動、また、高齢者や障がい者の方の積極的雇用を促進し、働く環境づくりに努めています。

2023年度健康経営優良法人認定書

環境に配慮した製品の利用

社内でマイカップ・マイ箸・マイスプーン(フォーク)の利用や給与明細のデジタル化、ペーパーレス会議等を推進しコピー用紙の使用枚数を減らしております。
また、店舗でお客様へお渡しするノベルティとしてエコバッグの進呈を企画しております。

2023年度の活動について

「子どもワクチン支援」のペットボトルキャップ回収活動を継続

トヨタレンタリース佐賀では、2022年から活動を開始した世界の子どもたちの未来を守る「子どもワクチン支援」のためのペットボトルキャップ回収活動を2023年も引き続き継続して行います。

認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 活動への参加方法

回収の流れ

2022年度の活動報告

世界の子どもにワクチンを!

1日4,000人、時間にして20秒に1人の赤ちゃんや子どもがワクチンがないために命を落としています。
トヨタレンタリース佐賀では、こうした子どもたちの未来を守る「子どもワクチン支援」のためのペットボトルキャップ回収活動を始めました。
集めたペットボトルキャップは回収業者に買い取られて、その買取金額の一部が寄付となり世界の子どもたちの命を救うことに繫がります。
また、買い取られたペットボトルキャップは、プラスティックのリサイクル資源に生まれ変わります。

2022年には59.5Kg(約30,000個)のキャップが集まりました。キャップ(1個 約2g)は1kg(約500個)で20円になります。1人分のポリオワクチン=約20円ですので、59.5人分のワクチンを寄付することが出来ました。
JCVペットボトルキャップ寄付証明書
認定NPO法人 世界の子どもにワクチンを日本委員会 活動への参加方法

世界中の子供たち